当院は、インプラント治療に「5つのこだわり」をもって取り組んでおります。
安全で確実な治療はもちろん、患者さんの満足度や治療後も長くお口の健康状態を維持できるよう考慮し、インプラント治療を行っています。

※当法人のインプラントHPがオープンしました。こちらもぜひご覧ください。
インプラント専門外来|千葉インプラントセンター船橋

その1.安全性を高めた環境・事前診査診断

オペ室を完備した滅菌体制と衛生域の区別

滅菌体制

インプラント手術の成功のポイントに「感染防止」があげられます。外科処置を行う医療機関であれば当たり前の事ですが、治療に使用する器具の滅菌、手術を行う診療室の衛生管理を徹底して行っており、感染防止に努めております。

また、手術には徹底したドレーピングを行い、内回り(清潔域)と外回り(不潔域)のスタッフを配置し、不衛生なものをドクターが手に触れないようにしたり、手術の数時間前から他の患者様の診療室への出入りを禁止したりするなど、万全の感染対策・滅菌体制を整えています。

CTによる立体的な診査

CT

事前にCT撮影を行うことで、インプラントを埋入する顎の骨の厚みや奥行きを立体的に計測でき、安全にインプラントを埋入することが可能です。

その他、通常の平面的なレントゲン写真では分かりにくい、神経や血管の位置も把握でき、それらの位置を避けて安全に処置を行えます。

⇒さらに詳しく「歯科用CT」の紹介ページへ

フラップレス式の切らないインプラント

フラップレス

従来のインプラント手術は、歯ぐきを切り、その中の顎の骨を十分に確認してから行っていました。

当院では最新の技術を用い、歯ぐきを切らずに、直径3mm程度の小さな穴を歯ぐきに開けることでインプラントを埋入する切り開かないインプラント治療「、フラップレス術式」を可能にしています。この方式は…

  • 出血が少ない
  • 痛みが少ない
  • 腫れが少ない(場合によっては全く腫れない)

…など、お身体に負担の少ないインプラント治療が可能になりました。

上記の歯科用CTによる3Dデータと、コンピュータによるシミュレーションソフト、穴を安全に開けるためのガイドステントを使い、正確に埋入していきます。

その2.リラックス麻酔による無痛治療

眠ったような感覚で手術が終わる

静脈内鎮静法

インプラントは局所麻酔で十分に行える抜歯程度の治療ですが、どうしても手術に不安がある方には、経験豊富な麻酔科専門医のもと、静脈内鎮静法というリラックス麻酔を行わせていただいており、痛みを感じない治療を考慮しています。

この方法を利用したほとんどの患者様が「もう終わったのですか?」「気づいたら終わっていた」との感想をお持ちになられます。

この静脈内鎮静法によるリラックス麻酔により、患者様は「うとうと」した状態になり、緊張感や不安を感じないまま手術を終える事が出来ます。

身体に負担が少なく、副作用や後遺症などもありませんのでご安心ください。この静脈内鎮静法は、ご希望がある場合のみ行います。

その3.インプラント治療が全てではない

インプラント一辺倒ではない、当院の考え方

歯が失われていることは病態ではなく、状態の一種と考えられています。インプラント治療はあくまで失われた歯を再構築する治療法の選択肢の一つに過ぎません。

昨今、インプラント治療を押し付ける医療誘導を行う風潮がありますが、当院では患者さんの御希望を汲んで、どうしても必要とお考えの方に施術するものとして取り組んでいます。

必要な方の御希望に添える様、常に最新の技術、知識を得るため、学会、講習会に参加しております。

難症例に関しても、日本有数のインプラント専門医と共同で手術を行う環境が整っています。

入れ歯で満足できない方等、インプラントに御興味をお持ちの方は、治療法の押し付けは決していたしませんので、お気軽に御相談下さい。

その4.リーズナブルな価格設定

長い目で見た場合にインプラントは費用対効果がよい

歯を失っていく典型的パターンというものが日本人にはあります。

歯を一本失う

保険の「ブリッジ」を選択、両方の健康な歯を削る

支えとなっている歯に負担がかかりダメになる
抜歯して部分入れ歯になる

部分入れ歯をひっかけている歯がダメになる
部分入れ歯の範囲が拡大していく

最終的に「総入れ歯」になる

このような負のスパイラルにストップをかけ、他の歯の崩壊を守る役目がインプラントです。入れ歯やブリッジのように周囲の歯に一切の負担を与えません。

安全性・審美性の高い2ピース

格安インプラントとして10万円前後のインプラント治療費を目にする機会も増えました。格安10万円インプラントは、多くの歯科医院が「1ピースのインプラント」採用しています。これは2ピースよりも材料のパーツが少ないため実現できている価格と言えます。

しかし2ピースよりも感染リスクが高く審美性が低いという面もありますので、当院では、2ピースインプラントを採用し、一般的な1ピースのインプラントと同じ価格帯を実現しています。

インプラント料金

オールオン4(All-On-4)はこちら

信頼性の高いインプラントメーカーを使用

ノーベルバイオケア製品

ノーベルバイオケア

今日のインプラント治療は、スウェーデンの医師ブローネマルク教授が1950年代後半にチタンと骨の結合、すなわちオッセオインテグレーションを発見したことに端を発します。以来、歯科への応用の研究を進め、安全が確認されたため、1982年カナダのトロント大学のシンポジウムで発表されました。以来、入れ歯では満足できなかった方、歯科医師も、この治療法の多大な恩恵に与りました。

しかし、現在は医学的な裏付けのないインプラント製品、治療が数多くあります。当院では、医学的見地に基づき、オリジナルの方法を踏襲し、安全なインプラント治療を行っていきます。

ノーベルバイオケア社は、ブローネマルクオリジナルのシステムを踏襲しているインプラント製品を扱っています。ブローネマルクシステムは、最も治療実績の積み重ねがあり、正しい方法で行うことで安全に処置することができるシステムです。

京セラ製品

京セラ

海外メーカーを参考にインプラント研究を行っている国内最大手のインプラントメーカーです。治療実績は未だ海外製インプラントに比べると及びませんが、海外製インプラントに比べ、治療費が抑えられるのが特徴です。

ストローマン

ストローマン

ブローネマルク・インプラントを製造しているノーベルバイオケア社と双璧をなす高品質インプラントをつくる最高位の老舗メーカー。精密機械産業で世界的に有名なスイスのバーゼルに本社があり、世界で500万人以上の患者さんがストローマンインプラントによる治療を受けており、世界シェアの面でもノーベルバイオケア社と1、2位を争い続けています。

97%を超える成功率(インプラントとしての一定の機能を果たしているかを示す値)を誇り、同時にインプラント周囲炎の発生率は1.8%とかなり低い値であることなど、科学的にその高い品質が証明されております。また、直近では、親水性を極限まで高めたインプラントの開発に成功し治療期間の大幅に短縮を可能にするなど、インプラント技術の革新をリードしているメーカーでもあります。

その5.難症例インプラントやオールオン4などに対応

オールオン4

インプラント治療が市民権を得て、さまざまな歯科医院がインプラント治療をするようになりました。しかし顎の骨の厚みや高さ・量などが足りない方は、一般的な歯科医院ではインプラントを断れるケースもあります。

当院ではそのような方にも、難易度の高い骨造成・再生治療やオールオン4などに見られる審美的インプラントブリッジ法を用い、高い技術と豊富な経験・実績により、難症例インプラントも可能にしています。

⇒詳しくは、オールオン4・骨造成・再生のページへ

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

047-404-8211
業者様専用電話:070-5575-8211
[ 月~金曜 ] 10:00-13:30 / 15:00-20:00(最終受付19:30)
[ 土日・祝 ] 10:00-13:00 / 14:00-18:00(最終受付17:30)
  • アクセス・地図
  • 初診診療・無料相談

診療時間
土曜・日曜・祝日は10:00-13:00 / 14:00-18:00

地図

新京成線「三咲駅」バスロータリー内
〒274-0812 千葉県船橋市三咲2-2-2